スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Boot CampのWindowsのキーボード設定

今日は情報シス部門から受け取ったMacbook Pro 15 retinaのBootCampでWindows7を起動したらキーボード設定がUSレイアウトになっており「@」は「Shift + 2」で入力だったりと不便だったので修復したのですが、意外とはまったのでやり方をブログに残そうと思います。
(もしかしたら、BootCampでOSインストールする時の設定等で回避できるかもしれませんが、私がインストールした訳ではないのでこのあたりの事情は分からず。。。)

1.レジストリエディタを起動する。
プログラムとファイルの検索ボックスで「regedit」入力すると候補としてレジストリエディタが出てくるので、これを起動します。

2.キーボード設定のレジストリ
レジストリエディタのツリーの以下のフォルダがキーボード設定のレジストリが格納されている場所です。

HKEY Local Machine\System\CurrentControlSet\Services\i8042prt\Parameters

3.以下のレジストリキーの値を編集
「Parameters」フォルダの「LayerDriver JPN」の値をkbd106.dllに変更します。
(変更前はkbd101.dllでした)

4.Windowsを再起動
Windowsの再起動後にキーボード設定が反映されます。

以上です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まこち

Author:まこち
スマートフォンのアプリ開発やWebサイト構築等を仕事や趣味でやっています。
最近はグラフデータベースも始めました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。